酵素ダイエット簡単に無理なく痩せる方法とは

酵素ダイエットの効果

酵素ダイエットの効果って?

【便秘秘解消】

まず腸内にある3〜5kgの宿便を排泄します。
人間の腸の中には普通の人でも3〜5kgの宿便を持っているといわれます。
これだけの宿便が腸内に存在するのは、私たちが普段食べている食べ物が分解しきれずに、そのまま溜まってしまうためです。
酵素は食べた物を胃や腸で消化し分解をする働きをしますが、この酵素が体内に十分にあることにより、宿便は分解され体外へと排出されます。

 

【毒素除去で綺麗な血液に】

酵素は血液中の毒素を分解して血液をサラサラにします。
毒素というのは、腸内で分解し切れなかった未消化食物の分子で「デトックス」とも呼ばれ最近よく耳にするのでご存知の方も多いのではないでしょうか。
この分子は大きいため栄養分として吸収されずに内臓に溜まり、不必要な脂肪となります。しかし、酵素があることによってこの毒素も分解され、栄養分としてきちんと吸収されることになります。

 

【脂肪の排出】

血液は不要なものを体外へ運ぶ働きもしていますが、血液が綺麗になることによって体内の脂肪分なども排泄します。
血液中の毒素が多すぎると、それを運びきれずに身体のいたるところに置いていってしまいます。
これが太る原因のひとつです。ところが、血液がサラサラの状態であれば、きちんと脂肪も運んでくれます。

 

【肝臓や腎臓の負担軽減】

肝機能検査やお酒を飲む人にも酵素摂取は効果的です。
酵素は肝臓と腎臓の負担をなくします。血液は運んだ毒素を、さらに肝臓や腎臓に持っていき、肝臓や腎臓で排泄の処理をしますが、毒素が多すぎると、負担がかかってしまいます。
したがって、酵素によって胃や腸できちんと栄養になる分子まで分解していれば、肝臓や腎臓に負担をかけなくてもよいことになります。

 

【口臭や体臭の改善】

酵素を摂取する事で腸内の悪玉菌を減らし、悪玉菌の発する有毒ガスを取り除くことにより、体臭や口臭も消し去ります。
腸内には大腸菌などの悪玉菌や、乳酸菌などの善玉菌が存在します。
悪玉菌は有毒ガスを発生させます。この有毒ガスはおならのことでが、この有毒ガスはおしりからだけではなく、腸から血液中にも吸収され、肺に送られ、やがて口臭となったり、
皮膚から染み出てくる体臭となったりします。
酵素が腸内洗浄すると悪玉菌が減り有毒ガスも取り除いてくれます。

 

酵素ドリンク比較はこちら
人気の酵素はどれ?酵素ドリンクランキングはこちら